2018年5月20日日曜日

出発前につき、、、

出発前に着きバタバタと投稿中。
本日は秋葉原のサイファーにてVJです。

ラストダンスを皆で楽しみましょう。
ファンディングのフライヤー持ってますので、
会場で受け取ってみてね。

では、いざ会場へ。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject



QRコードからウェブサイトにアクセスできますのでリアルでの宣伝活動も活性化していきます。



[クラウドファンディング14日目]
昨日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。

入稿していたフライヤーが届く。
やはり自宅のプリンターで印刷したものよりシッカリしてる
(当たり前か。)

フライヤーにあるQRコードからクラウドファンディングのウェブサイトにアクセスできますので、
是非手にとって試しに読み取って頂きたい。

これからリアルでの宣伝活動も活性化させていきたいなと思っております。

お知り合いのカフェやBAR、コミュニティスペースなど、
フライヤーを置かせて頂ける場所などありましたら、
ご紹介いただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜



2018年5月19日土曜日

クラウドファンディングの宣伝用フライヤーを置かせて頂けるcafeやbar、コミュニティスペースなどありましたらご連絡ください。



[クラウドファンディング13日目]
昨日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。

夕方からshort short film festival関連の交流会に顔を出し、
色々と情報をもらう。
ご支援いただいている方も来ていてその方にはお礼を
ウェブサイトを見てない方にはフライヤーを渡す。

そういえば、本日、印刷したフライヤーが届きます。
置いても良いよという親切な方、お店、
是非ご紹介ください。

そんなこんなで、クラウドファンディング13日目。


本日もよろしくお願いします。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月18日金曜日

それは、昨夜のコト。あまりに突然だったので。。。

つい昨夜のコトなんですが。。。



撮影仕事の為、都心でカメラを回していたら、
5、6人の集団にいきなり声をかけられる😱😱


場所が繁華街だっただけに厄介だなと緊張が走りましたが、
いきなり怪訝な顔をしてもトラブルになるだけなので、
柔らかく対応してみる。


最近、肖像権がどうのこうのと言われることが多いからね〜。

相手側も納得してくれたようでこちらもホッと安心すると、
なぜか会話が盛り上がる展開に。


何してる人達なのか思い切って聞いてみると、
どうやら産業振興課の人達のようで地元をPRする為に

何が出来るのかを研修に来ていたのだとか。
それも皆さん別々の場所から。


田舎は都心より空気が綺麗だから星がよく見えるので、
夜のタイムラプスとか綺麗ですよねー、なんて話をしていると
「是非、撮りに来てください!」という展開になるw


普段、出会わない流れだなと思って、
持っていた名刺を渡しLINEの交換までして帰宅。
早速、貰った名刺を見てその場所周辺の風景をチェックすると
どこの景色も趣があって外国人ウケしそうな素敵な場所だった😍😍


やっぱりちゃんと話しておいてよかったなと😊

勿論、映画制作のコトもしっかりアピールしておきました♪
「クラウドファンディングを〜」と切り出すとご一同「おぉ〜」と歓喜の声。笑

ありがたや。。。

やっぱりちゃんとコミュニケーションしておいてよかったなと♪


出会いは色んな場所にあるね。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

ツールは増えて便利になったけど、肝心の心は伝わってない世の中に放つ一撃(のようなもの)

[クラウドファンディング12日目]
本日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。

ちょうど去年、一昨年の今頃プチョンやプサンといった映画祭に併設されている、
企画マーケットに拙い英語を駆使して企画書を提案していました。
(実はこの企画、3年越しなんです。。w)

下記の点線枠はその時に何回も書き直していたログライン。

----------------------------------------------------------
ある森の中で、楽器を持った妖精を具現化しその「音色」でコミュニケーションをする集団に、妖精を必要としない技術が一人の男によってもたらされる。それは彼らから音色だけでなく心も奪い去る。
----------------------------------------------------------

可能な限り解りやすく端的に書いたつもりだけど、「登場人物の感情をミュージシャンが表現する」という部分を説明するのが少し苦労したのを覚えています。

ちなみにストーリーの概要は、
----------------------------------------------------------
場所もいつの時代なのかも解らない、ある森の中。楽器の音色で感情を伝えるある集団が暮らしていた。主人公のミヤビと彼女の友人達は、そのメンバーだったが音色を上手に扱えず葛藤を抱えていた。ある時、「音色」を使うコトなく自分の感情を表現できる新しい道具「言葉」を持った男が外の世界からやって来る。その男の出現によりミヤビとその集団の生活は「言葉」に浸食されていく。
----------------------------------------------------------

という感じです。解りやすく伝えるって難しいですね。
先ほどシェアしたMotion galleryのFacebookページでも内容が端的に紹介されていて、
それもすごく解りやすかったです。

とにもかくにもこの話はコミュニケーションについてのお話であることは間違いなく。
ツールは増えて便利になったけど、肝心の心は伝わってない世の中に放つ
あえて言葉が使えない状況で描く非言語コミュニケーションの話。

そして、寓話的な設定の作品。
なぜ寓話的な世界観にしたのかは、また次回にでも。

そんなこんなで、クラウドファンディング11日目終了です。
明日もよろしくお願いします。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月17日木曜日

やはり同業者からの応援も嬉しい。そして、肝心なコトに気がつく。 (゚ロ゚;) (゚ロ゚;)

[クラウドファンディング11日目]
昨日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。


登場人物の音色を音色で表現するサイレント映画という今回の企画、
僕がVJをやっているからなのか、
VJや映像関係の方からのご支援も頂いております。





リターンには僕が普段VJをやる時に流す映像をプレゼントするコースもあるので、
VJをやっている人や始めたい人、昔やっていて再びやろうかなと思っている人に
使ってもらえたらなと思っています。


考えてみると音と映像で伝えるというサイレント映画という企画は
僕がVJでやってきた事を一歩進化させられるんじゃないかなぁ
〜、、、

なんて思っていたところ思い出したコトが。

プロジェクトページを訪れてくれた人は読んでいると思いますが、
映画のストーリーについて説明してなかったですよね。。汗


キャストやクルーの意外性や表現手法の真新しさが先行して紹介して頂いているけど、
しっかりと内容もありますので、
改めて投稿できればと思っています。


そんなこんなで、クラウドファンディング11日目です。
本日もよろしくお願いします。


〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月16日水曜日

池募、イケ母、活け穂、、、???

[クラウドファンディング10日目]
昨日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。
長いような短いような、、、やっぱり長いような。




先日UPしたビデオコメント、
インスタにも短縮verをUPいるんですが、
コメントに「イケボ」という文字。


聞き慣れない言葉。。。

池募、イケ母、活け穂、、、

多分違うなとグルグルしていたので、
訊ねてみると「イケボイス」の略だそうで。


あ、声のことなのねー、としっくり。
でも、声がイケてるなんて初めて言われたわw

アクションを起こしてみると色々な反応があるんだなと思う今日この頃。

という、「嬉しかったです」という言葉を素直に文字に出来てない投稿でした😳

そんなこんなで、クラウドファンディング10日目。本日もよろしくお願いします。

************************************
〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject
************************************



花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ。

[クラウドファンディング9日目終了]
本日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。


WGTでのM-swift松下さんのリリパの次は秋葉原CypehrにてVJです。
先日はリリースpartyでしたが、こちらはファイナルpartyです。





昨年の大晦日、秋葉原のcypherでカウントダウンのVJをやらせて頂き、
終了後に皆で朝日を待ちながら神田明神に行ったのが

本当に良い思い出になってましてね。



イベントに花を添えるべく金髪にしてみたりしたよね〜。
(今思ったんだけど、昨日のビデオコメントを添付写真の金髪状態のT2で撮らなくて良かったなと心底思っています。。絶対イメージ4割減。。笑)


素敵な思い出を頂いたので、
最後に一花、添えたかったのです。

それにしても、partyには色んな想いが詰まっていますね。
ひと夜の夢のように浮かんでは消えていくものですが、
花に嵐のたとえもあるよね〜、さよならだけが人生です。


JazzからElectroまで。
代官山から秋葉原まで。
始まりから終わりまで。


今月は色々と駆け巡ります。

お時間ありましたら、
Cypherのラストダンスに是非お立ち寄りください。

ChipTechPop
5/20日曜日18:30〜23:30
予約¥2000/1d
当日ChipTechPop

5/20日曜日18:30〜23:30
予約¥2000/1d
当日¥2500/1d

壱岐坂33
SEXY- SYNTHESIZER
その名はスペィド
NES BAND
TPO
VJ PORTASOUNDS
TOOWA2


18:30 オープン
19:00〜19:30 壱岐坂33
19:40〜20:20 SEXY-SYNTHESIZER
20:30〜21:10 NES BAND
21:20〜22:00 その名はスペィド
22:10〜23:00 TPO
23:30 クローズ
https://tiget.net/events/26573


そんなこんなで、クラウドファンディング9日目終了です。
明日もよろしくお願いします。


〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject





2018年5月15日火曜日

VJ活動史上初の試み!!(というと大げさに聞こえるが実際にそうだったので、こんなタイトルで)

昨日は、代官山WGTにて開催されたM-swft松下さんのリリパでVJ。
ご来場ありがとうございました。

久しぶりな再会が多く少し同窓会的な雰囲気があって、
素敵なPARTYでした。




この日はDJがいなかったので、VJブースがターンテーブルの上になるという。
DJの隣というのは沢山あるけど、DJブースでVJやるってのが面白いw
VJ活動史上初の試みでした♪

映画のことも気にしてくれている人が何人もおりまして感謝です。
「プロジェクト絶賛進行中ですよ〜」と伝えておく。

ご興味ある方は下記LINKをチェックしてみてください。


クラウドファンディングのプロジェクトページはこちらから

それにしてもJazzのライブでVJっていつ以来だろうか。
NYCにあったBPMというライブハウスでフリージャズのミュージシャンと共演して以来だから、かれこれ15年ぶりくらいか。




MVを制作したメンバーです。
右から、ダンサーのCheebouさん、T2、M-swiftの松下さん、
ちりめんドレスKIWAのデザイナーのKIWAさん

昨年制作したMVもライブversionでお披露目する。
ダンスと音楽もその場で付いてくるんだから、
なかなかスペシャルな感じに仕上がったかなと。





ちなみにこちらがそのMV。

そして昨日のライブですが、
松下さんの音、素敵でしたね。自分の音楽をやっている感じがした。
Cheebouさんのダンスも素敵でした。showのあと田中泯の舞踏のコトで盛り上がる。

再会したらまた感性が鋭くなっていて今後も楽しみです。

そんなこんなで、ライブも無事終了。
次回のVJは秋葉原CypherにてVJです。



〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

75%くらいは言いたいことを言えたかな。。。いや、85%くらい!

[クラウドファンディング8日目終了]
本日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。
代官山WGTでM-swft松下さんのリリパのVJも無事終了。
詳細は後日投稿させて頂くとして。。。

ファンディングが一週間経ったというコトで、
ビデオコメントを投稿しました。


そういえば、
肉声で自分のやろうとしているコトを喋ってなかったし、
支援者やシェアして頂いている方々に
感謝のコメントもしたいなと思って、
午前中に急遽撮影。

75%くらいは言いたいことを言えたかな。。。いや、85%くらい!なぜなら、14回撮り直しましたので。。。😅

普段、自分の考えとか想いを言葉で喋るのが得意ではないもんで、
お聞き苦しいところもあるかと思いますが、
是非一度ご覧いただければ幸いです。

そんなこんなで、クラウドファンディング8日目終了です。
本日もありがとうございました。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject