2014年11月30日日曜日

蔵出し映像その2





先程のBlogの続き。
歌の事は素人なのでありきたりなことしか言えないんだけど、
英語の発音が凄い良いね。

SAYUKIちゃんは現在産休中ですが、
出産前のLIVE映像なども公開されているので、
彼女のyoutubeチャンネルでチェックしてみて下さい。

詳細はこちら。

SAYUKI
https://www.youtube.com/user/vocemusic2010
http://sayuki.voce-music.com
http://ameblo.jp/sayuki0103/

そして、そろそろ新しいレンズが欲しい。。
24-70とか、ライブ撮影はズームがあった方が良いな。
作業も大変になりそうだけど色々と面白い事が出来そうね。
それかビデオカメラかな。

一眼レフの表現力の凄さは認めるけど、
長時間撮影は出来ないし、音声はキツいので、
やっぱり何だかんだ言ってビデオカメラ必要ね。

最近借りるのはこのカメラ。




XA20や25っていう新しいのが出ているので、
旧vesionになりますが音声もガンマイクで拾えるし、
画質やフレームレートも決められる。
小型なので小回りが利くのでまだまだ重宝出来る一品。

先日、agehaでVJをやった時にこのG20で記録しているので、
upした時に画質などをチェックしてみて下さい。

ってな感じで、
LIVE映像とカメラのこと込みで紹介したBlogでした。

蔵出し映像その1

TOOWAIIが過去に撮影したアーティストをYouTubeにてUPしました。





VideoBlog、、ではないけど、
TOOWAIIが撮影してきて紹介しきれてない映像が結構あったので、
ご紹介出来ればと思っております。

今回はモデル、歌手、ビューティプロデューサーとして活躍中のSAYUKIさんのLIVEです。
試しにツァイスのレンズを使ってみたのもこのライブからだったけな。
ピントを合わせるのが大変だが背景のボケ味が病付きになりそうね。

一眼レフで撮影する時は音があまり使い物にならないので、
ポータブルのレコーダーを別途持ち込んで収録しています。



僕が使っているのはコレ。
LOWで録っておけばノイズも少なく音も割れずに録れるし、
音声をLINEで収録出来るので意外と便利。
電源供給じゃないと、電池の減りが早いってのが難点ですが、
コンパクトで持ち運び便利なので今後の撮影でも重宝しそう。

ってな感じで補足的Blogでした。

続く〜。

T2 Movie selection vol.301

ビフォア・サンセット(2004)
BEFORE SUNSET

監督,脚本, 制作, キャラクター原案, 原案:リチャード・リンクレイター
製作:アン・ウォーカー=マクベイ
製作総指揮:ジョン・スロス
原案:キム・クリザン
脚本:ジュリー・デルピー, イーサン・ホーク
キャラクター原案:キム・クリザン
撮影:リー・ダニエル
編集:サンドラ・エイデアー
出演:イーサン・ホーク, ジュリー・デルピー, ヴァーノン・ドブチェフ, ルイーズ・レモワン・トレス, ロドルフ・ポリー, アルベール・デルピー, マリー・ピレ

Beforeシリーズの第2弾。
2人が歩きながら会話しているだけの映画なんですけどね〜、
その会話の中に過ぎ去った時間を感じさせる。

で、それがまた映画の時間とLINKしているっていうのが素晴らしい。




2014年11月28日金曜日

語りこぼしを文字にしてみる。

VIDEO BLOGをUPしました。


今年の9月に制作したshortfilm"ENSEMBLE"について語っています。
今回も皆様のご協力あっての完成で、納得の出来であります。
是非ともトレイラーも見て頂きたい。

今回は、男が切り出す話にカットインしまくる女との
やりとりをbassとsaxという楽器から発せられる音色で
コミュニケーションを表現した作品です。
前作とは少し趣も異なってリズムよりもメロディ重視な感じになっています。
ってコトを語ってないと言う。。。(笑)
このBlogが、すっかり 語りこぼした部分の補強的コンテンツと化しております。。

まだ日本未公開でして映画祭などに引っかかるよう
現在、方々に出品中なので、
その動向を是非とも注視して頂きたいっす!

VideoBlog共々、どうぞよろしくお願いしま〜す。

2014年11月27日木曜日

short film"ENSEMBLE"第2弾のTrailerをUP!!!

今年の9月に制作したshort film ENSEMBLE第2弾のtrailerをUPしました。



その名も"ENSEMBLE episode02 -cut in the chat-"。
それぞれが独立したオムニバス形式の作品なのでepisode02。
何だかSTAR WARSみたいと言われそうだ(笑)

ようやくUP出来た。。
Trailerってザックリと作品の趣旨とか伝えなきゃならないから、
ただのダイジェストと少し違う感じがして余計に時間がかかる。

今度は、ゴダールみたいに超早回しだけの予告編とかにしたいな(笑)

今後は、前作とあわせて"ENSEMBLE episode01&02"と
ひとまとめにして海外の映画祭に出品していこうと思っております。
もちろん国内もね。

episode01&02もtrailerを別途用意しないといけないので、
近日中にUPする予定です。(た、多分近日中。。)
是非、チャンネル登録をしてその動向を窺ってみて下さい(ペコリ)

最後にキャスト&スタッフを紹介しておきます。
皆さん、特異な活動をしている方々なので、
今後の 動向も気になるトコロ。

是非チェックしてみて下さい。


ENSEMBLE episode02 –cut in the chat-

CAST
Man:Ko Hiroshima ( http://ameblo.jp/hiroshima-ko/
Woman:Alicetogizzelle ( http://www.ladyspade.com
Bassist:Fuki Takimoto ( http://ameblo.jp/alexal/ )
Sax player:Sarah Maeda ( http://ameblo.jp/sarahsax/
Akemi : LOTTA ( http://www.ladyspade.com )

Purples: Satoshi Kanata, Shojo no Tomo( http://www.shojonotomo.com ), LOTTA, SLF!http://www.ladyspade.com ), coro1000, Katsutomo Hirabayashi

CREW
Cinematograph
:kazbongo( http://kazbongo.com ), Daisuke Yoshinari

Assistant Director : Satoshi Kanata
Sound DesignDJ Oni ( http://www.a2precords.com )

Directed, Written, Produced, Cinematograph, Edit, Production Design, VFX:TOOWAII ( http://www.toowa2.com

2014年11月26日水曜日

UPした後で感じたコトと、今後について。

VideoBlogをUPしました。



先日UPしたRaindance Film Festivalの解説。
9月末だったけどロンドンは肌寒かったね。
そんな事は、、、言わなくて良いか?(笑)

今年は3つ映画祭に参加出来て上映時の反応を撮ってきたけど、
ロンドンが一番鋭く見ている人が多かったな。
ダイレクトな反応があったのはソウル。
NYは地元に密着している感じがあって、気楽に観ている感じ。

作品を出品したいと考えている方、Raindnceに出品してみて下さい。
きっと実りの多い出会いがあると思います。

えっ?出品を促したらライバルになるんじゃないかって?
いやいや、作品が6,000本も集まって来ているみたいだから、
今更紹介した所で僕もあなたも同じ立ち位置なので、
むしろ皆で海外に目を向けましょう〜という感じ。

映画祭のAFTER PARTYとか開催中の雰囲気とか
色々と撮ってくれば良かったな。
来年はVideoBlogにUPするのも考えて
映画祭に行ったら色々と撮っておく事にしますかな。

ENSEMBLEに関しては第2弾のTrailerのUPと第3弾を企画中です。
あと、Reboot versionを執筆中。
これについてはまたお知らせするとして。

今後も色んな人を巻き込んで少しでも大きくしたいと思っておりますので、
是非ともご指導ご鞭撻ご協力、
そして、もし可能ならご出資よろしくお願いします。

ご興味ある方はENSEMBLEのFacebookページをチェックしてみて下さい。
粒ぞろいのキャスト&スタッフの活動を垣間見る事が出来ます。
https://www.facebook.com/ENSEMBLEepisodeseries

町おこしを目的にしているからと言っても

渋谷のシアターイメージフォーラムで上映されている『ヲ乃ガワ』を観てきました。
28日までのレイトショーというコトで行くなら今でしょ!
というコトで駆けつけてみたのでした。

1000年後の未来の日本を舞台にしたお話。
『スワロウテイル』×『鉄男』÷神道みたいな世界観で展開されるアクション映画で、
武器やロボット、楽器など特殊造型が面白かったです。

主人公が、遺跡発掘調査で過去の写真や顔文字、絵文字という
遺物を見つけては議論を交わす姿を観て、
「もし、古代の人が現代の調査隊を観たら『いや、そういう趣旨の道具じゃないんだけどね』とか思いそうね」と
その描写がコメディに見えて面白かった。

ちなみにプレイバックシーンで楽器を演奏している人は
TOOWAII作品"ENSEMBLE episode01"に出演している椿かおりさんです。
そこら辺も要チェックしてみて下さい。
(と、さりげなく自分の作品を紹介してみるw)

エンディングは?な感じがしたけど、
それを言っちゃうとネタバレになるので、
詳しくは劇場でチェックしてみてね。
僕は???という感想。

山形県小野川市で撮影されているらしく、
地元の温泉地域の若者達と制作された映画なのだとか。
街のPRになっているけど安易な宣伝映画になっていなかったのも良かった。
やっぱ町おこし映画でもこういうSF映画とか観たいよね〜。
じゃなきゃ若い人、観光地に来ないでしょ?

聖地巡礼が見どころのアニメとかでも
安易な地元アピールは「それアニメでやらなくても良いんじゃない?」と
興ざめしちゃうのと一緒だよね。

そんなこんなで、
作品の内容以外でも考える所の多い映画でした。

上映は今週金曜日までなので今日含めてあと三日。
ご興味ありましたら、是非観に行ってみて下さい。
http://wonogawa-movie.jp/index.html

2014年11月25日火曜日

映画祭ってどんな感じなのか?ってのを紹介出来たら良いなと。

VideoBlogをUPしました。


今回はTOOWAIIが監督したshortfilm”ENSEMBLE”が
Raindance Filmfestivalにて上映されたときのレポート。

映画祭ってどんな感じなのか?皆さん気になるところだと思います。
映画祭によってバラバラだけど、Raindanceはこんな感じ。
スピーチ、物凄く緊張した(笑)
まだまだ英語習得が必要じゃぁ~。。

RaindanceはVUE Picadilly CINEMAというシネコンで開催してたので、
他の作品を観る時にアクセスし易いのと
同じ場所に海外の映画監督やプロデューサーが集まっていたので交流もし易かったです。
その辺もこの映画祭の魅力なんじゃないでしょうか?

ってコトを、VideoBlogで言い忘れているという。。。
やはり文字Blogも必要ね(笑)

今後も作品がノミネートされる度に現地に行って、
動画に撮ってこようと思っております。


という訳で、
動画、文字共に読者登録よろしくお願いしまぁす!

5 frame in movie vol.117 ー marilyn ー

SAMPLING VJ WORK











2014年11月24日月曜日

追加情報

VideoBlogをUPしました。



先日UPしたBlogでは今イチ解り辛かったエントランスフリーの条件を
改めて撮り直しました。

補足すると、

クツ以外の洋服が黒、トップスからボトムスまで黒い洋服であると言う事と
ディスカウントクーポンを携帯にダウンロードして
エントランスで見せてもらえればどなたでもフリー。

というわけ。

黒って言ってもどこまでOKなのかも気になるところではあると思ったので、
この動画で試しに着てみました(笑)
このレベルなら恐らくOKでしょう!

参考資料としても是非ご確認下さい。

繰り返しになりますがディスカウントクーポンは
webサイト上にUP出来ないので、
TOOWAIIのFacebookページの「いいね!」を押して、
メッセージを送って下さい。

画像データをお送りします。

イベントの詳細についてはこちらから。
http://toowa2.blogspot.jp/2014/11/dress-codeblackclubbing.html

以上、ドレスコード的衣装で急遽撮影した VideoBlogでした。

2014年11月23日日曜日

内容とか反省とか



VideoBlogをUPしました。
今回は先日UPした活動弁士片岡一郎さんとのコラボ作品についての解説。

片岡さんの詳細はこちらのWEBサイトからチェックです。
http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com

ちょっと、音の雰囲気と喋っている内容が違ったかなぁ。。。(笑)
と、いきなり反省の弁。。
mash up的な事を話しているからHip hopかなと思って
こんな音を使ってみたけど違ったか〜。

やりながら訂正していこうと思っているから、
今後は気をつけることとしましょう。
この辺の臨機応変さもVideoBlogの魅力です!(笑)
そして、このBlogではその裏話が読めるのが魅力です!(汗)

改めて見直すと、言い忘れている事や
なかなか上手い言い回しが見つからない事があるね。
Video Mash UP、Hip hop的なアプローチの映像作品ってのが近い説明かな。
chopって言われている技法だったりします。


コラボ作品、今後もUPしていきますんで、
今後とも要チェックお願いします!

そろそろ2回目の撮影をせねば。

T2 Movie selection vol.300

エクスペンダブルズ(2010)
THE EXPENDABLES

監督:シルヴェスター・スタローン
製作:アヴィ・ラーナー, ジョン・トンプソン, ケヴィン・キング・テンプルトン
製作総指揮:ダニー・ディムボート, ボアズ・デヴィッドソン, トレヴァー・ショート, レス・ウェルドン
原案:デヴィッド・キャラハム
脚本:シルヴェスター・スタローン, デヴィッド・キャラハム
撮影:ジェフリー・キンボール
プロダクションデザイン:フランコ=ジャコモ・カルボーネ
衣装デザイン:リズ・ウォルフ
編集:ケン・ブラックウェル , ポール・ハーブ
音楽:ブライアン・タイラー
出演:シルヴェスター・スタローン, ジェイソン・ステイサム, ジェット・リー, ミッキー・ローク, ドルフ・ラングレン, エリック・ロバーツ, ランディ・クートゥア, スティーヴ・オースティン, デヴィッド・ザヤス, ジゼル・イティエ, カリスマ・カーペンター, ゲイリー・ダニエルズ, テリー・クルーズ, ブルース・ウィリス, アーノルド・シュワルツェネッガー, アミン・ジョセフ, セーニョ・アモアク, ハンク・エイモス, アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ, アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ

その昔、ドラえもんとハットリ君とパーマンと怪物君が一堂に会して
敵をやっつけるアニメ映画が毎年夏にありましたが、
それに近いノリがありますな。

最近のスタローン監督作品、スプラッター描写にキレがあって面白い!

で、ノゲイラ兄弟、どこに出てたの?



2014年11月22日土曜日

ノリで造っても意外と面白かったりするものなのよ。



活動弁士、片岡一郎さんとのコラボ作品をUPしました。
YouTubeに日々UP、継続中です。
これから蔵出し映像をバンバンUPしていきます。
是非ともチャンネル登録をして、T2の動向を注視して頂きたいっ。

片岡さんがライブの時に使っているサイレント映画を
現代的なアプローチで甦らせる事が出来ないか、
サイレント映画の魅力をどうしたら世の中の人に浸透させる事が出来るか。

という深遠なる想いがあって制作された作品、、では全くないんだけどね(笑)

片岡さんから 台詞付きの作品を見せてもらって、
「あっ、良いっすねー」とイメージがすんなり入ってきて、
サッと手が動いて、パッと乗っかっていったら完成したという、
ノリで造った作品でも意外と面白かったりする事もあるぞ!という
そんな作品です(笑)

大正時代のアニメ作品でしたが、
ここまで換骨奪胎出来るとは自分でも思ってなかったけど、
良い感じに仕上がったね。

モーションの速い部分が若干遅れて見えるのはYouTubeの限界なのかな。
まぁ、ネットで見る映像なので仕方ないっちゃ仕方ないのか。。

やっぱネットじゃなくて劇場とかイベントで上映ですよ!
実際はBEATに対して、より同期している作品なので、
ご興味ある方はTOOWAIIか片岡さんが上映をする時に
是非、足をお運び下さい。
もしかしたら上映するかもね〜。

片岡さんの情報はWEBサイトでチェックしてみて下さい。

片岡さんは世界を飛び回っている方なので、
日本でライブをやる時は要チェックですよ。

ってな訳で、作品紹介でした。

和のお店でバンドライブ。

先日の事ですが、
正田啓介君のバンドライブの撮影に行ってきた。


リハ中の一枚。
彼のライブは何度か見た事があるけど、
ここまで大所帯のLIVEは初めてなので撮る方も気合いが入りましたな。



場所が築地ってのもあまりない。
内装が和を感じさせ、着席でライブを楽しめる居心地の良い空間だった。

場所は"Tsukiji無玄流"、検索してみて下さい。
普段は芸者や落語、茶道のライブなんかもやっていて、
より日本の芸事を楽しめる空間になっているみたい。
茶道のライブとか面白そうね。
料理もとても美味しそうだった。

日曜日の夕方でありながら、満席状態で啓介君の人気にも驚かされたのでした。
やっぱ歌うまいって羨まし〜。
僕は「Just Relax」って曲が好きでしてね。

ご興味ある方は彼のweb siteをチェックしてみて下さい。
http://www.keisukesyoda.com

2014年11月21日金曜日

来週金曜日はDress CodeはBlackでCLUBBING!!!



VideoBlogを更新しました。
今回はVJのお知らせってコトで一緒にイベントの詳細もご紹介。

来週の金曜日、新木場のagehaにてVJをします。
言わずと知れた日本で一番大きいNight Club。
まだまだ未見の方も一度は脚を踏み入れて頂きたい!

とにかく広いので開放感があるのでクラブ初心者の方でも
落ち着いて楽しめる場所もココくらいじゃないですかね?
勿論、アングラな小箱も僕は好きだけどね。

ちなみにTOOWAIIはメインステージARENAでのVJになります。
時間帯はまたお知らせしますが、
巨大なスクリーンをトッ散らかしちゃうのでそちらも要チェックです。

しかも今回は(条件付きで)エントランスフリーになります。
トップス&ボトムスが黒のDress Codeとフリークーポンで
エントランスフリーとの事。

agehaのエントランスフリーは滅多にないので、
是非、この機会に遊びにいらしてください。

フリークーポンはweb site上にUPできないので、
TOOWAIIのFacebookページを「いいね!」を押してくれた方にのみ
特別にクーポンデータをFacebookのメッセージにてお送りします。

TOOWAIIのFacebookページはこちら。
https://www.facebook.com/vjtoowa2

iFLRYERでもイベント情報が載っていますので、
そちらもチェックしてみて下さい。
http://iflyer.tv/ja/event/213754/#lang

ってな訳で
来週の金曜日は、agehaにて皆でpartyを楽しみましょう!


以下、詳細です。



NOIR: Black Masquerade
place : ageha in Shinkiba
http://www.ageha.com

OPEN 23:00
ADMISSION
MENS: 3,000yen
LADIES: 2,000yen
ageHa Member: 500yen OFF

[ARENA]
LINE UP
DJ Vivid, mariennu, Excellia, Tha Boogie Bandit, Inagee, DJ Tours, Avix

DANCER
CYBERJAPAN DANCERS

VJ
TOOWAII, westronica, TilTO, M.U.//Mikudarihan Uppercut

[ISLAND]
LINE UP
Sicks By Proxy, NiSKO, Yuki [As Yuki], 2wasted, Mad Beaver [trap], Tsuyopon, V-cut, Godzilla, KA2/KOFU

[WATER]
LINE UP
Peterman, Katohmy, Ash Vanguard, Phil Huey, Ry, Mifa, Reika

[BOX]
LINE UP
Square Factory, Shimajiro, Toshi and Kei, ONNY, DAN, Dezhill, Gnails, 4C

VJ
Fantastic Plant, Astronomical, Chiiwang, Akiko Ueki

上映会のレポートをするつもりが。。。

先週のコトになってしまいましたが、
渋谷のGallary concealにてTOOWAIIの短編映画"ENSEMBLE"の上映でした。
最近、お知らせ事が多くてレポートが遅れてしまうVJさんです。
ご来場ありがとうございました。

episode01と02をセットにしてから初の上映。
この日は所用がありまして上映が始まってからすぐに退席してしまったけど、
かつて一緒にイベントをやっていた人やお知らせを見て駆けつけてくれた方がいて、
雰囲気の良いイベントでした。
やっぱクリエーター同士でやるpartyって居心地が良いね。

フォトシューティングを兼ねたファッションショーなどもあり、
他では中々見られないコンテンツが多くて良いイベントでしたね。

shortfilm"ENSEMBLE"、
日本の映画祭でオフィシャルセレクションがまだ決まってないので、
ようやくお披露目といった感じ。
まぁ、一日限定上映だから殆ど非公式みたいなものですが。。

来年は、日本での上映も目指して色々とアプローチをしますので、
その動向を是非ともご注視して頂きたい次第であります!

というコトで、
現在公開中のENSEMBLE episode01のtrailerと
韓国の映画祭で上映した時の模様を紹介しておきます。
(これを紹介したいが為の前フリじゃないのよ。。)





もうすぐepisode02のtrailerもUPしますので、
そちらも要チェックお願い致しまぁ〜す。

作品のノミネートやオフショットなどのstill、
出演者やスタッフの情報などを
開設したFacebookページにUPしてますので、
そちらも是非チェックしてみて下さい。

URLはこちら。
https://www.facebook.com/ENSEMBLEepisodeseries

ってな訳で、
上映のレポートをするつもりがすっかりプロモーションになってしまったBlogでした。

2014年11月20日木曜日

動画Blogで伝えきれなかった裏話 in Seoul International New Media Festival

ビデオブログをUPしました。



今日は映画祭についての話。
Seoul International New Media Festival、凄くよかったです。

話し忘れちゃったんですが(笑)、
この映画祭、スペインのビデオアートシーンと繋がっていて、
その歴史を知る事が出来た貴重な映画祭でした。

VJや実験的な映像を造っている人はこの映画祭お勧めですよ。
出品料もタダなので気兼ねなく作品送れるしね。
Facebookページがありますので、是非チェックしてみて下さい。

web site : http://www.nemaf.net
Facebook page : https://www.facebook.com/nemafest

動画を改めて見直してみると結構言い忘れている事があるね。。(笑)
このBlogでは、そんなこぼれ落ちたお得な情報&裏話をお知らせしていきたいなと。

公に向けて書いているBlogが裏になっているという。。。

ってな感じ。
よろしくお願いしまぁ〜す。

内面重視。

先週の事ですが青山のVeloursにて開催された
"Miss Tourism International"のコンテストを撮影してきました。


世界の人達に日本の観光地をPRするという目的で設立されたミスコン。
ミスコンのイベントって以前撮影で関わったミスユニバースくらいで、
あまり関わりの少ない分野ですが、それだけに色々と新鮮に感じたコンテストでした。

もっと賑やな雰囲気かと思ってたけど、結構真面目に進行していくのね。
グランプリに輝いたモデルさんは12月10日から約3週間、
マレーシアで開催される世界大会に出場するそうです。


コンテストではウォーキング、マイクアピール、水着とドレスでのRunway、
フォトシューティングと色んな角度からどの人が相応しいかってのを
審査員の方々がチェックしておりました。

お客さんや審査員からの質疑応答もあって
突っ込んだ質問をエントリーしたモデル達に投げかけてました。
確かに、そうでもしなきゃ内面とか見えないもんね〜。

世界に出ると内面から出るオーラが凄いヤツとかいますんで、
そりゃ選ぶ方も気合入りますわな。
審査はお客さんも参加出来る投票制。
撮影につきっきりだったので投票出来なかったけど、
何人か良いなと思う子がおりましたな。


今回のイベントは昨年中国成都市にて開催されたFashion Asiaの関係者が主催していて、
Veloursには久しぶりに行ったけど知り合いがチラホラいたので、
真面目な雰囲気でありながらも居心地の良いイベントでした。

2014年11月19日水曜日

Festival Report in Seoul

今年の8月に開催された韓国の映画祭、
Seoul International New Media FestivalにてT2作品ENSEMBLEを上映した時の模様を
YouTubeにUPしました。



この時の方がスラスラと話せているという。。。
実際、多くの人がいたのにリラックスしてたしなぁ。
やっぱ話しかける対象がいるって大事です!
いや、そんな事を話そうと思った訳ではないんだった。。

今年、3カ国行ったけどSeoulが一番反応が良かったな。
突っ込んだ質問もしてくれて自分自身も
作品についてより深く考えるキッカケにもなりました。
司会進行をやってくれた韓国の映画監督リムさんにも感謝ですね。
古山さんにも話を振ってくれたりと凄く丁寧でしたね。
(画面左端の人がリムさんです。)

この後、上映&トークが無事に終わって、
開放感からそこにいたお客さんと皆で
焼き肉食べに行ったんだっけ。
という事はVideoBlogには載せられないのが残念ね。
(まぁ、肉焼いている所を撮ってもあまり意味ないからねぇ(笑))

そんな貴重な体験のあった韓国の映画祭の動画です。
是非、チェックしてみて下さい。
今後も映画祭に行った時の動画をUPしますので、
チャンネル登録もよろしくお願いします〜。

エロ映画二本立て。

先週ですが映画サービスデーの日に『ニンフォマニアックvol.1/ vol.2』を観てきました。
立て続けにエロ映画を2本。。
なんだか凄い水曜日だったなぁ。

久しぶりのラース・フォン・トリアー作品。
こんかいもやってくれましたな。

いくらヤッても満たされないジョーの性遍歴を語る
エピソード的アプローチの構成。
これまでの作品とは違ってグラフィック的なテロップが入る映像。
エピソードの表題のPOPさ。

扱っている題材は過激な感じこそすれ、
全体的に観やすく十分に楽しめる内容でした。
「そこがオチ?」という下らなさもあり。
そう!これ喜劇です。笑えるシーンが凄く多かった。
そういえば、 トリアーってどの作品も最後までオチをキッチリ描く人なのね。
最近、EU圏で 流行(なのか?)の尻切れとんぼスタイルはやらないね。
まぁ、たいていゲンナリするオチなんだけど(笑)

そして、どこか女性的な印象が全体を通してあったね。
『恋の罪』にどこか通じるものがある感じもした。
劇場には女性客が多かったです。何故か老人も。。

トリアー監督が設立した映像制作会社ツェントローパ 、
女性向けにポルノ映画を製作するプロダクションでもあるので、
まさに本領発揮といったところなんでしょうか。

主人公ジョーと彼女を介抱した初老の男性セリグマンとの会話シーンは
FIXで撮られていて、
回想シーンは手持ち撮影とラフな編集という
シーンを構成するときの明確な差別化はこれまで通り健在だった。
この人の映画で使われるジャンプカットはいつ観てもカッコいい。
とまぁ、見どころが沢山ある良い映画でした。

そんなこんなできっと次回作も観に行ってしまうのだろうなと
思いながら劇場を後にしたのでした。

東京ではvol.01は既に終わってしまったけど、
引き続きvol.02は上映中なのでご興味ありましたら観てみて下さい。

http://www.nymphomaniac.jp

2014年11月18日火曜日

[INTRODUCTION] shortfilm "ENSEMBLE ep01" #002



VideoBlog2回目。
この日に8本くらい一気に撮ったので硬さはこのまま続きます。。。
次回は必ず リベンジします。

今回は去年撮ったshortfilm"ENSEMBLE"に ついての話。
今後の展望などを語っています。

それにしても、まだまだ硬いねぇ〜。。
どもっている部分をさっくりカットしているので、
(これでも)サラッと話しているように見えるけど、
実際は切りがいのある映像でした(笑)
そんな内輪話をこのBlogで語っていきたいなと(笑)

気になっている方は要チェック
よろしくお願いします〜。

5 frame in movie vol.116 ー Scleropages formosus ー

ORIGINAL VJ WORK