2016年4月21日木曜日

ケーブル越しのステージの眺め。

昨日のお知らせ後、
色々とご連絡を頂きまして、その反響にビックリ。
皆さま、どうもありがとうございます〜。

現状、とあるプレゼンへの参加に向けて
絶賛作業中なので落ち着いたらご挨拶回りなど出来ればと
考えております。

さて、
滞っていたBlogの続きです(笑)
3月末のコトになってしまいましたが、
ダンス公演での映像演出をしてきました。


ケーブル越しのステージの眺め。
やっぱり僕の基本は現場です。

今回はSDでの出力。
徐々にHD案件も増えてきて素材や出力機器を変更していかなければと
あくせくしておりますが、まだまだ需要のあるSD。
事実、VJをやる時にエフェクト効果の数はHDの比じゃないんですよね〜。

Mixerや映像素材などHDへの移行も日々続けておりますが、
エフェクト機器HDversionのリリースも切に願う今日この頃。
そんなアナログ系VJ、TOOWA2のBlogでした〜。

2016年4月20日水曜日

INFORMATION about establishing my own company

Dear Filmmakers

I can inform you at last because I finished some task successfully.
On this occasion, I established my own company.

Company name is 

“AUDIOVISUAL PICTURES LLC”

Simple is best, probably.

Even if the people who can’t understand what “AUDIOVISUAL” means,
I think that they will be able to understand my activity somehow.

Business content is the same as ever.
It’s VJ & Film Making.
But, all over the world is my client from now!!

From now on, I hope that make many films with foreign filmmakers.

皆さん、よろしくね~
(It means “All the very best” in Japanese!!)

TOOWA2

AUDIOVISUAL PICTURES LLC

会社設立のお知らせ。

諸々の処理が無事に終わりましたので
ようやくお知らせ出来るかなと。

突然ではありますが、この度、会社を設立することとなりました。

自分のやってきた事とこれからやりたい事をクロスオーバーさせる意味を込めて、

「合同会社AUDIOVISUAL PICTURES」

という会社名にしました。

業務内容はフリーランスの立場でこれまでやってきた
クラブでのVJやFashion ShowやHair Showの映像演出と
企業のブランディング動画やVP、MVなどの映像ディレクションなので、
今まで通りお付き合いする事になると思います。

あ、でも登記事項に色々と盛り込んだので
新しいコトも機会をみて出来ればと考えてます。

最初は合同会社から初めて軌道に乗ったら株式会社にしていこうかなと。
VJ&Film companyだとか、Production TOOWA2だとか、
VJ TOOWA2 productionだとか、あれこれ考えたのですが、
やっぱりシンプルな名前が一番良いのかなと。

会社名を見たら何となくニュアンスくらいは伝わりますよね?
僕の中では解りやすい名前だと思ってたので同じ名前の会社がなかったのが、
かなりラッキーだったかなと。

初めてのコトなだけに税理士さんのアドバイスも頂きながら
アレコレかけずり回りましたが、いやー書類の申請って大変ね。
でも、いざ会社の代表印とか銀行印を造ってみると、
気が引き締まりますね。
これからは請求書は会社名で送るコトになりますね。

そして、これからは世界中がクライアントです(キリッ)

皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします。

TOOWA2

AUDIOVISUAL PICTURES LLC

2016年4月19日火曜日

もう終わっちゃった事なんだけど。。

色々とお知らせが滞っている今日この頃。。。
毎年3月にテキサスで開催されている音楽、映像、アートの祭典、
"サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)"にて今年1月にUPしたMV、
Aretabetaina [ アレタベタイナ ] - THE LADY SPADE [ その名はスペィド ] が
上映されたそうです。

記事はコチラ。


↑これがそのビデオです〜。

SXSW、簡単に説明しますと、
音楽フェスに映画祭とインタラクティブアートがくっついて、
最近凄く人気というイベント。
セレブもこぞって遊びに来ちゃっているので海外でも話題のイベントです。
そういえば、カンヌにもSXSWの人が来てたね。

今回は、Wixミュージックという音楽配信サイトがSXSWとコラボした企画の中での上映との事で、
shortfilmだけでなくMVも広がっているみたいで嬉しい限りです。
ってか、SXSWに行きたいぞー。

今年はそんなこんなで1つ1つが広がっている感じがしますね。
まぁ、やっている事はいつもと変わらないので、
いつも通り頑張りま〜す。

最近観た映画などなど。

久しぶりの深夜のBlog。
慌ただしく動いてしまい
観に行った映画のコトを語れずじまいだったので、
サクッと記しておこうかと。

「オデッセイ」
火星に1人とり残された主人公の脱出劇するまでの話。
ストーリーがシンプルなのでディテールをどこまで細かく見せていくかが
勝負の様な作品。

劇中、火星のシーンはほぼ1人なので、
アクションカムに向かって喋る事で記録を残していくという設定が、
一人芝居に意味を持たせていて個人的に参考になりました。

火星の広大な砂漠は3Dで見ると迫力があるね。

http://www.foxmovies-jp.com/odyssey/

「マジカルガール」
一方、こちらは構成がとても凝っていて、話の進め方が凄く参考になったね。
近年、日本カルチャーが見直されてきて、
MVで日本アニメや原宿カルチャーそのまんまって感じの作品を
よくみかけるようになったけど、これはあくまで物語のモチーフの1つとして使われてて、
むしろ構成の上手さに感激したと言うか。
モチーフの日本カルチャーが良い所で使われてて、単なる大好きってだけじゃない
新しい日本解釈の作品が出て来たんじゃないかって感じ。
そういえば殆どカメラも動かなかったな。
そう、意外と観やすかったのです。
音楽も少ないながら印象的に使われてて、色々と技有りな一品。

http://bitters.co.jp/magicalgirl/

そんなこんなで最近観た映画でした。

追伸〜。
もう少ししたら色々とお知らせ出来ますんで
そちらも要チェックですよ〜。

2016年4月15日金曜日

久しぶりになってしまいましたが、VJのお知らせです。

4月も中盤に差し掛かりまして、
気がつくと久しぶりのBlog。。。

色々と慌ただしくってね〜、
なんて言い訳をしたいところですが、

VJのお知らせです。(これもかなり久しぶりなのですが。。。(汗))
6月の9日、10日と中国にてVJをやってきます。

いつも親しくさせてもらっているDJ&トラックメイカーのKen Araiさんのツアーサポートとして、2DAYS頑張ってきます!

Ken Araiさんといえばアニメ『寄生獣』のサントラで知られている方。
個人的に"HYPNOTIK"が好きでして。
あれ、良いですよね〜。

スケジュールですが、
1日目が上海、2日目が北京です。
久しぶりの中国!いやー、すんごく楽しみ。



これがそのフライヤー。
何気にTOOWA2がゲストとしてクレジットされてます。
なんだか身が引き締まる感じ。頑張ってきます!(2回目)

詳細はまたお知らせします。
6月に上海&北京への旅行を考えている方は是非遊びに来てね〜。