2018年5月20日日曜日

出発前につき、、、

出発前に着きバタバタと投稿中。
本日は秋葉原のサイファーにてVJです。

ラストダンスを皆で楽しみましょう。
ファンディングのフライヤー持ってますので、
会場で受け取ってみてね。

では、いざ会場へ。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject



QRコードからウェブサイトにアクセスできますのでリアルでの宣伝活動も活性化していきます。



[クラウドファンディング14日目]
昨日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。

入稿していたフライヤーが届く。
やはり自宅のプリンターで印刷したものよりシッカリしてる
(当たり前か。)

フライヤーにあるQRコードからクラウドファンディングのウェブサイトにアクセスできますので、
是非手にとって試しに読み取って頂きたい。

これからリアルでの宣伝活動も活性化させていきたいなと思っております。

お知り合いのカフェやBAR、コミュニティスペースなど、
フライヤーを置かせて頂ける場所などありましたら、
ご紹介いただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜



2018年5月19日土曜日

クラウドファンディングの宣伝用フライヤーを置かせて頂けるcafeやbar、コミュニティスペースなどありましたらご連絡ください。



[クラウドファンディング13日目]
昨日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。

夕方からshort short film festival関連の交流会に顔を出し、
色々と情報をもらう。
ご支援いただいている方も来ていてその方にはお礼を
ウェブサイトを見てない方にはフライヤーを渡す。

そういえば、本日、印刷したフライヤーが届きます。
置いても良いよという親切な方、お店、
是非ご紹介ください。

そんなこんなで、クラウドファンディング13日目。


本日もよろしくお願いします。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月18日金曜日

それは、昨夜のコト。あまりに突然だったので。。。

つい昨夜のコトなんですが。。。



撮影仕事の為、都心でカメラを回していたら、
5、6人の集団にいきなり声をかけられる😱😱


場所が繁華街だっただけに厄介だなと緊張が走りましたが、
いきなり怪訝な顔をしてもトラブルになるだけなので、
柔らかく対応してみる。


最近、肖像権がどうのこうのと言われることが多いからね〜。

相手側も納得してくれたようでこちらもホッと安心すると、
なぜか会話が盛り上がる展開に。


何してる人達なのか思い切って聞いてみると、
どうやら産業振興課の人達のようで地元をPRする為に

何が出来るのかを研修に来ていたのだとか。
それも皆さん別々の場所から。


田舎は都心より空気が綺麗だから星がよく見えるので、
夜のタイムラプスとか綺麗ですよねー、なんて話をしていると
「是非、撮りに来てください!」という展開になるw


普段、出会わない流れだなと思って、
持っていた名刺を渡しLINEの交換までして帰宅。
早速、貰った名刺を見てその場所周辺の風景をチェックすると
どこの景色も趣があって外国人ウケしそうな素敵な場所だった😍😍


やっぱりちゃんと話しておいてよかったなと😊

勿論、映画制作のコトもしっかりアピールしておきました♪
「クラウドファンディングを〜」と切り出すとご一同「おぉ〜」と歓喜の声。笑

ありがたや。。。

やっぱりちゃんとコミュニケーションしておいてよかったなと♪


出会いは色んな場所にあるね。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

ツールは増えて便利になったけど、肝心の心は伝わってない世の中に放つ一撃(のようなもの)

[クラウドファンディング12日目]
本日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。

ちょうど去年、一昨年の今頃プチョンやプサンといった映画祭に併設されている、
企画マーケットに拙い英語を駆使して企画書を提案していました。
(実はこの企画、3年越しなんです。。w)

下記の点線枠はその時に何回も書き直していたログライン。

----------------------------------------------------------
ある森の中で、楽器を持った妖精を具現化しその「音色」でコミュニケーションをする集団に、妖精を必要としない技術が一人の男によってもたらされる。それは彼らから音色だけでなく心も奪い去る。
----------------------------------------------------------

可能な限り解りやすく端的に書いたつもりだけど、「登場人物の感情をミュージシャンが表現する」という部分を説明するのが少し苦労したのを覚えています。

ちなみにストーリーの概要は、
----------------------------------------------------------
場所もいつの時代なのかも解らない、ある森の中。楽器の音色で感情を伝えるある集団が暮らしていた。主人公のミヤビと彼女の友人達は、そのメンバーだったが音色を上手に扱えず葛藤を抱えていた。ある時、「音色」を使うコトなく自分の感情を表現できる新しい道具「言葉」を持った男が外の世界からやって来る。その男の出現によりミヤビとその集団の生活は「言葉」に浸食されていく。
----------------------------------------------------------

という感じです。解りやすく伝えるって難しいですね。
先ほどシェアしたMotion galleryのFacebookページでも内容が端的に紹介されていて、
それもすごく解りやすかったです。

とにもかくにもこの話はコミュニケーションについてのお話であることは間違いなく。
ツールは増えて便利になったけど、肝心の心は伝わってない世の中に放つ
あえて言葉が使えない状況で描く非言語コミュニケーションの話。

そして、寓話的な設定の作品。
なぜ寓話的な世界観にしたのかは、また次回にでも。

そんなこんなで、クラウドファンディング11日目終了です。
明日もよろしくお願いします。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月17日木曜日

やはり同業者からの応援も嬉しい。そして、肝心なコトに気がつく。 (゚ロ゚;) (゚ロ゚;)

[クラウドファンディング11日目]
昨日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。


登場人物の音色を音色で表現するサイレント映画という今回の企画、
僕がVJをやっているからなのか、
VJや映像関係の方からのご支援も頂いております。





リターンには僕が普段VJをやる時に流す映像をプレゼントするコースもあるので、
VJをやっている人や始めたい人、昔やっていて再びやろうかなと思っている人に
使ってもらえたらなと思っています。


考えてみると音と映像で伝えるというサイレント映画という企画は
僕がVJでやってきた事を一歩進化させられるんじゃないかなぁ
〜、、、

なんて思っていたところ思い出したコトが。

プロジェクトページを訪れてくれた人は読んでいると思いますが、
映画のストーリーについて説明してなかったですよね。。汗


キャストやクルーの意外性や表現手法の真新しさが先行して紹介して頂いているけど、
しっかりと内容もありますので、
改めて投稿できればと思っています。


そんなこんなで、クラウドファンディング11日目です。
本日もよろしくお願いします。


〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月16日水曜日

池募、イケ母、活け穂、、、???

[クラウドファンディング10日目]
昨日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。
長いような短いような、、、やっぱり長いような。




先日UPしたビデオコメント、
インスタにも短縮verをUPいるんですが、
コメントに「イケボ」という文字。


聞き慣れない言葉。。。

池募、イケ母、活け穂、、、

多分違うなとグルグルしていたので、
訊ねてみると「イケボイス」の略だそうで。


あ、声のことなのねー、としっくり。
でも、声がイケてるなんて初めて言われたわw

アクションを起こしてみると色々な反応があるんだなと思う今日この頃。

という、「嬉しかったです」という言葉を素直に文字に出来てない投稿でした😳

そんなこんなで、クラウドファンディング10日目。本日もよろしくお願いします。

************************************
〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject
************************************



花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ。

[クラウドファンディング9日目終了]
本日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。


WGTでのM-swift松下さんのリリパの次は秋葉原CypehrにてVJです。
先日はリリースpartyでしたが、こちらはファイナルpartyです。





昨年の大晦日、秋葉原のcypherでカウントダウンのVJをやらせて頂き、
終了後に皆で朝日を待ちながら神田明神に行ったのが

本当に良い思い出になってましてね。



イベントに花を添えるべく金髪にしてみたりしたよね〜。
(今思ったんだけど、昨日のビデオコメントを添付写真の金髪状態のT2で撮らなくて良かったなと心底思っています。。絶対イメージ4割減。。笑)


素敵な思い出を頂いたので、
最後に一花、添えたかったのです。

それにしても、partyには色んな想いが詰まっていますね。
ひと夜の夢のように浮かんでは消えていくものですが、
花に嵐のたとえもあるよね〜、さよならだけが人生です。


JazzからElectroまで。
代官山から秋葉原まで。
始まりから終わりまで。


今月は色々と駆け巡ります。

お時間ありましたら、
Cypherのラストダンスに是非お立ち寄りください。

ChipTechPop
5/20日曜日18:30〜23:30
予約¥2000/1d
当日ChipTechPop

5/20日曜日18:30〜23:30
予約¥2000/1d
当日¥2500/1d

壱岐坂33
SEXY- SYNTHESIZER
その名はスペィド
NES BAND
TPO
VJ PORTASOUNDS
TOOWA2


18:30 オープン
19:00〜19:30 壱岐坂33
19:40〜20:20 SEXY-SYNTHESIZER
20:30〜21:10 NES BAND
21:20〜22:00 その名はスペィド
22:10〜23:00 TPO
23:30 クローズ
https://tiget.net/events/26573


そんなこんなで、クラウドファンディング9日目終了です。
明日もよろしくお願いします。


〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject





2018年5月15日火曜日

VJ活動史上初の試み!!(というと大げさに聞こえるが実際にそうだったので、こんなタイトルで)

昨日は、代官山WGTにて開催されたM-swft松下さんのリリパでVJ。
ご来場ありがとうございました。

久しぶりな再会が多く少し同窓会的な雰囲気があって、
素敵なPARTYでした。




この日はDJがいなかったので、VJブースがターンテーブルの上になるという。
DJの隣というのは沢山あるけど、DJブースでVJやるってのが面白いw
VJ活動史上初の試みでした♪

映画のことも気にしてくれている人が何人もおりまして感謝です。
「プロジェクト絶賛進行中ですよ〜」と伝えておく。

ご興味ある方は下記LINKをチェックしてみてください。


クラウドファンディングのプロジェクトページはこちらから

それにしてもJazzのライブでVJっていつ以来だろうか。
NYCにあったBPMというライブハウスでフリージャズのミュージシャンと共演して以来だから、かれこれ15年ぶりくらいか。




MVを制作したメンバーです。
右から、ダンサーのCheebouさん、T2、M-swiftの松下さん、
ちりめんドレスKIWAのデザイナーのKIWAさん

昨年制作したMVもライブversionでお披露目する。
ダンスと音楽もその場で付いてくるんだから、
なかなかスペシャルな感じに仕上がったかなと。





ちなみにこちらがそのMV。

そして昨日のライブですが、
松下さんの音、素敵でしたね。自分の音楽をやっている感じがした。
Cheebouさんのダンスも素敵でした。showのあと田中泯の舞踏のコトで盛り上がる。

再会したらまた感性が鋭くなっていて今後も楽しみです。

そんなこんなで、ライブも無事終了。
次回のVJは秋葉原CypherにてVJです。



〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

75%くらいは言いたいことを言えたかな。。。いや、85%くらい!

[クラウドファンディング8日目終了]
本日も沢山のいいね&リツイートありがとうございました。
代官山WGTでM-swft松下さんのリリパのVJも無事終了。
詳細は後日投稿させて頂くとして。。。

ファンディングが一週間経ったというコトで、
ビデオコメントを投稿しました。


そういえば、
肉声で自分のやろうとしているコトを喋ってなかったし、
支援者やシェアして頂いている方々に
感謝のコメントもしたいなと思って、
午前中に急遽撮影。

75%くらいは言いたいことを言えたかな。。。いや、85%くらい!なぜなら、14回撮り直しましたので。。。😅

普段、自分の考えとか想いを言葉で喋るのが得意ではないもんで、
お聞き苦しいところもあるかと思いますが、
是非一度ご覧いただければ幸いです。

そんなこんなで、クラウドファンディング8日目終了です。
本日もありがとうございました。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月14日月曜日

TOOWA2の隠れた一面もお見せします。今夜は代官山にて。

クラウドファンディング9日目。最近、朝が早い。
やらなければならない事があると自然と早起きになる。
ちょっとでも時間を稼ぎたいトコロですな。

今日は夕方から代官山WGTにてM-swiftの松下さんのリリースパーティにてVJです。
仕込みも終了。
久しぶりのJazz、SoulでのVJなので、
普段流さない映像も沢山繰り出す予定です。
TOOWA2の隠れた一面もお見せします。

クラウドファンディングのフライヤー作成も無事終了。
早速、会場でお渡し出来ればと思っています。

平日という事で終電前には終わるPARTYなので
ぜひお立ち寄りください。

5/14 (Mon)
Jazz in Motion vol.02
M-Swift 7inch Record “My City” Release Party

LIVE
M-Swift
Kunpei Nakabayashi Quartet

Live Installation
Chihiro × M-Swift

VJ
TOOWA2

Open: 18:30
Live Start: 19:30
Advance / 3000 yen 
Door / 3500 yen

〜クラブVJが挑む映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

実際に会った時に準備しておきたいモノって色々とあるよね〜



[クラウドファンディング8日目]
一週間経ちました。

SNSでの拡散以外にもやるべきことは沢山あるなということで、
昨日はフライヤーを作成。
ちょっとQRコード大きめです。。。汗

自分から色々回ってお願いするつもりですが、
「フライヤー置いても良いよ」というカフェやギャラリーなどありましたら、
ご紹介いただけると嬉しいです。

今回の企画はCASTやCREWのみならず、

マネージャーさんや友人や知人、クラブで共演したDJさんやファンの方々に
お願いして拡散にご協力頂いております。
皆さん、いつもありがとうございます。

自分が発信するよりもスマートで解りやすく文章を書いてくれていたので、
そういう文章を参考にさせて頂きながらフライヤーに必要な情報を盛り込んでみた。

現状はこれでオフラインのプロモーションは進めつつ
情報を常にアップデートしていきます。
更新情報はその都度お知らせ出来ればと思っております。

そんなこんなで、クラウドファンディング8日目です
本日もよろしくお願いします。

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月13日日曜日

10年続けるってやっぱり凄いなと。時間の重みを感じさせるよね〜という話



もう先月のことになってしまいましたが、
DJのONIさんとPIANISTのJUNKOさんが結成したユニット、
Piano with Headphone(略称PwH)が

10周年記念ライブをやるというので撮影させて頂きました。

10年続けるって凄いですよね。
生まれた子が小学校4年になっているワケですから。
(当たり前だけど)

先日、HDDにストックしている写真をチェックしてたら、
二人のデビューライブの写真を発見した。
今見ると荒削りな感じがして懐かしくもあるけど、

試行錯誤を重ねて今に至ってるんだなと思って
感慨深いものがありました。
あの頃と比べてライブもキレがあってトークも面白い。

キャッチーな曲から実験的なアプローチまで。
でも、それらが自分たちの軸から少しも離れてなくて
ちゃんとPwHらしさがそこにある。
そんな素敵なライブを見させて頂きました。

ライブ中のトークで特別にお時間を頂きまして、
クラウドファンディングのコトを告知させて頂きました。
こういうコトが出来るのも

PwHさんとの繋がりがあってのことなんだなと
感謝しつつ無事撮影も終了。

この日はPwHの楽曲リリースも開始したとのことで、
今後の活動も楽しみです。

詳細はこちらでチェックできるので是非ご一読を
http://www.a2precords.com/pwh.htm

〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月12日土曜日

夜はこれからですけれども



GW中に上越に行ってきまして、
その時に撮った写真がよく撮れていたのであげてみた。

シャッタースピードを20秒、ISO2000で定点撮影。
RAWで撮っておいたので補正がしやすい。


後処理で表情を見せる画像処理作業が最近お気に入り。
タイムラプスも撮っておいたので
また改めてUPしてみようかなと思います。

やはり空気の良い場所は星も綺麗ですね。
以上、夕方から夜の写真でした。笑



〜クラブVJが挑むサイレント映画のクラウドファンディングはこちら〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月10日木曜日

JazzでもVJやっちゃいます。平日だけど夕方開催なのでお仕事帰りに是非!の巻

クラウドファンディングも着々と進む最中ですが、
イベント出演のお知らせです。

先日もブログで紹介しました
M-Swiftの松下さんのニューアルバムがリリースとなり、
そのPARTYにてVJをやらせて頂くことになりました。

いやー、MVのみならずVJまで。
ありがたい限りです。



MV、反響良いみたいですね。
グイグイ上がってきてる♪

https://www.barks.jp/news/?id=1000154807
web magazine BARKSでも紹介されてます。
最近、こういう文章をチェックして
どうやったらよく書けるか研究してますが、
参考になりますね。

来週月曜日、5月14日18:30からopenです。
音楽がソウルでJazzyな感じなので、
イベントもそんな雰囲気になるんじゃなかろうかと。

VJ playもしっとりと見せたいなと思います。
月曜日ですが、終電前に帰れるイベントなので、
お時間ありましたら是非お立ち寄りください。

以下、詳細です。

5/14 (Mon)
Jazz in Motion vol.02
M-Swift 7inch Record “My City” Release Party

LIVE
M-Swift 
Kunpei Nakabayashi Quartet

Live Installation
Chihiro × M-Swift

WGT Daikanyama 
Open: 18:30
Live Start: 19:30
Advance / 3000 yen 
Door / 3500 yen


*VJ TOOWA2の映画プロジェクト。クラウドファンディング実施中
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

自然も表情を変える

【クラウドファンディング4日目】
昨日は音楽監督のDJ ONIさんのスタジオで打合せ。
プロジェクト開始後、初ミーティングだったので
色々と良いアドバイスを頂きました。
写真はロケハンでの一枚。
自然も加工次第で表情を変えますね。
では本日も頑張ります!

〜 映画制作のクラウドファンディングを実施中 〜
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject



2018年5月8日火曜日

現代建築とコンテンポラリーダンス

今月よりM-swiftの松下昇平さんのnew albumがリリースされるのに先立って
MVがYoutubeにて公開されています。



今回、演出をやらせていただきました。
現代建築とコンテンポラリーダンスをモチーフに
鋭角さと柔らかさといった異なる要素を盛り込んでみました。

被写体となったダンサー、cheebouさんのバストショットで
New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensを多く使ってみました。

背景に単色の風景が多いので抑え気味になったけど、
ぐるぐるボケ、かなりお気に入りです。

お時間ある時に是非是非ご覧ください。

松下さんのリリースパーティも近くありますので、
また良いお知らせが出来そうです。

*VJ TOOWA2の映画プロジェクト。クラウドファンディング実施中
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

2018年5月7日月曜日

インスタで僕たちのファンディングサイトの見つけ方。

本日より映画制作の資金を集める為にクラウドファンディングをスタートさせました。

URL
https://motion-gallery.net/projects/t2filmproject

既にFacebookやtwitterなど各方面のSNSにUPしているので、
知っている人も多いと思いますので、
なんだか二度手間な感じのBlog。。笑

そうならざるを得ないくらい、アッという間の初日でした。
先はまだまだ長いので体調に気をつけて頑張ってまいります!
通常の仕事にクラウドファンディングのコトもやる事になるので
今から2ヶ月、作業量パないな♪

このままだとクドイだけで終わってしまいそうなので、ここで一つお知らせ♪
インスタで動向をチェックしたいって方、
"クラウドファンディング"って検索して見てください。

画面を少しスクロールダウンするとまとまりのある写真群に出くわすと思います。



こんな感じの。
これらのポストはT2のアカウントなので、
それクリックしてProfileページでURLをクリックしてもらえれば
サクッと観に来れるので是非是非ご活用ください♪



クラウドファンディングや映画制作の他には「motiongallery」や「映画好きと繋がりたい」、「映像制作」がオススメかな。
閲覧のタイミングでレイアウトが崩れているコトもあると思うけど、
なんとなくまとまりで把握できるかと思います。
こういう遊びも入れつつね、、やっていこうっていうね。。♪
(やっぱクドイか。。汗)

また機会をおいてやってみようかなと。
やり過ぎるとアレなので時間をおいてまたポストします。

ではまた!

2018年4月24日火曜日

しれっとですが始まりました。

TOOWA2公式LINE、始まりました。
正確には昨日ですが。。。

https://line.me/R/ti/p/%40mho3414y">友だち追加https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png
">

http://qr-official.line.me/L/v6djHZIWLn.png
">

↑なぜかタグが反映されませんが(汗)、
リンクから友達申請できます。。(のハズ。。。)

ブログや複数のSNSをやってて撮影や編集といった動画制作やYOUTUBEのことなど、
初歩的なことで困っている人がまだまだ多いなと。
そんな状態なんだから、VJの事なんてかなりマニアックな部類に入るわけだよね。
道は未だ長しってヤツね。

ってな訳で、簡単なことから紹介していこうと思っています。

時々、気楽なことも。
ご興味ありましたら、気軽に友達申請してみてください〜

https://line.me/R/ti/p/%40mho3414y">友だち追加https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png
">
http://qr-official.line.me/L/v6djHZIWLn.png
">

2018年2月19日月曜日

南半球からノミネート情報

2月23日よりベネズエラにて開催される映画祭、
第4回FINDECOIN – Independent International Short Film Festival "The day is short" にて
Ensemble Episode 03 - Either Coarse Or Fine.が実験映画部門にノミネートされました。






こちらがENSEMBLE episode3のtrailer。

以前、インドネシアの映画祭に出品が決まった時にも書きましたが、
映画祭の傾向を見定めて出品をしていくと
引っかかる割合も変わってくるみたいですね。

今回の作品は実験映画に近いので
"Experimental Film"部門がある映画祭を中心に出品をしてまして
その効果が出てきたみたい。
この映画祭も実験的な映画を受け付けていたので出品してみました。

今年はまだまだ海外からのお知らせがありそうで、
楽しみな予感です。

ベネズエラ、今回は仕事の都合で行かれないけど、
いつか訪れてみたい国の一つになりました♪

映画祭の詳細はこちら。

https://findecoin2017.wixsite.com/findecoin

2018年2月14日水曜日

近日公開予定だけれども、先にチョイ見せ。

ちょいと先月末のコトですが、
とあるプロジェクトの撮影に行ってきました。

先月末といえば結構な雪が降った時。
撮影日も降雪二日後だったので溶けるワケもなく、
雪の中を駆け回って撮影してきました。

(photo by Yukiko Ishihara)
撮影風景はこんな感じ。
被写体は僕のshortfilm"ENSEMBLE"のメインキャスト、
椿かおりさんとTap dancerのLilyさんです。
少人数の撮影だったでカメラバックを持ちながらの撮影。


撮影中のTOOWA2の図。金色のレンズ、目立ちますね。
今回はLomographyから発売されているアートレンズ、
New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensを使ってみた。
数年前から事あるごとに使い始めて最近ようやく慣れてきた感のあるArt lens。
トリッキー大好きな映像作家なので、ここぞという時の飛び道具ばかりが増加しています。。。汗


今回は動画も撮りまして、
Lilyさんには雪の中でTAP DANCEも踊っていただきました
雪の中でも動きにキレがある。。


椿さんにも新雪の森を歩いてもらい。。
スタイビライザーを使っての撮影だったけど、
後ろから付いて行くのに大変で
この動画はNGの図。。
何でもないところでコテっとコケたもんだから、メイキングを撮ってくれていたYukikoさんの笑い声が入ってしまうという。。笑



雪の中で撮る予定ではなかったのですが、天候までは変えられませんね。
でも、積雪での撮影は光がよく反射してくれるのでレフ板いらずで
災難が好条件に変わるという。。。笑

物事は捉え方次第で良くも悪くも見えますね♪
訪れる状況に乗っかって上手く活かせば良い作品になるなと実感したのでした。
今回撮った写真は近くお披露目出来ると思います。

えっ、どこで見せる予定なのかって?

それは近日ドドン!とお知らせするので乞うご期待。

2018年2月7日水曜日

オーシャンズ11の監督もiPhone映画に参入してきた〜の巻

スティーブン・ソダーバーグ監督の最新作が
全編iPhoneで撮られた作品らしい。

http://japanese.engadget.com/2018/01/30/iphone-unsane/




既にyoutubeにtrailerがUPされていて、
一時期の監督休業からいよいよ復活してきた感じがして、
本作品、日本公開はまだ未定ながら今から楽しみね。

最近でも『タンジェリン』っていう長編映画や
いくつもの短編映画がiPhoneのみで撮られていたりする。

最新モデルのiPhone8やXの性能をチェックしてみると
F値が広角で1.8、望遠でも2.4と、そこら辺のデジカメより性能が良い。



滑らかな移動撮影が必要であれば
スタビライザーを使えば、それも可能なワケだ。

GoproといいiPhoneといい、
こんな小さな機材で4K60pで撮れちゃうので
画作りにもう少し凝りたければ、アクセサリーや編集ソフト次第で
かなりのクオリティを上げる事ができる。

アクセサリーもチョット調べるだけで良い商品が結構見つかる。



こんな感じの広角レンズから、



望遠レンズ、



PLフィルターまで出てる。。

もはやiPhoneは電話じゃなくて撮影機材の一つだな。
なんてコトを記事を見ながら思いまして、
機会があればiPhoneでshortfilmとか撮って見たいなと思ったのでした。

2018年1月31日水曜日

【超簡単!】SD時代のVJ映像をHD画質に変換してみるの巻。

去年VJ機材を総取っ替えした時にstockしていた映像素材も
SDからHD画質に全て変換しました。

SDの時代から活動しているVJさんって多いと思うんですが、
皆さん素材の変換とか、どうしてるんですかね?
知り合いの何人かは素材を編集ソフトとかでそのまま引き延ばしている人もいるみたいで結構苦労しているみたい。
僕も機材を移行する際にそれが最大のネックでした。

何せ持っている映像素材が1000を超えてましたから。。。
AEやPremiereで作業するのも面倒という。。。汗

色々とトライ&エラーを繰り返しまして、
これはどうかな?という方法(ソフト)を見つけたので
ひとつ紹介できればと思い投稿してみました。

僕が使ったのはMacX video converter proというソフト。
https://www.macxdvd.com/mac-video-converter-pro/index-jp.htm

名前にMacって入っているけど、Windows版もあるみたい。
使い方は超簡単。



ソフトを立ち上げて動画データをドラッグ。



出力形式の選択項目が立ち上がるのでmovかmp4を選択。



次に四角で囲っている部分をクリックし、



アスペクト比や解像度を設定。
Full HDであれば1920×1080、HDであれば1280×720になるね。



保存先を設定し右下の青丸のRUNボタンをクリック。
好みで「高速エンジンを使用する」と「インタレース解除」にチェックを入れてみてください。

画質の比較はこんな感じ。

☆SD

☆HD 

元のSD素材がどの様なコーデックで保存していたかにもよるけど、
グラフィックだと画質の劣化は少ないみたい。

☆SD

☆HD

☆SD

☆HD

実写を使ったVJ映像だと若干ねむくなるかな。
これらは1フレームを切り出して静止画にしているので
動画として流す分には目を凝らさないと解らないレベルじゃないですかね。

☆SD



☆HD


ちなみに自然の映像でもやってみた。
こちらはチョット厳しいかな。
自然の映像はディティールが細かいから、
その部分がまだ追いついてないね。
ってかここが限界か。

VJさんによってはAEのプロジェクトなどを立ち上げて
一つずつ変換している人もいるかもしれないけど、
僕としてはこういったソフトを使って
一気に変換しちゃった方が良いかなと思います。

というのもSDの時代からVJを続けている方は
動画素材の数もかなりの量があると思うし、
AEやPremiereなどのプロジェクトデータがあったとしても、
変換する作業も一苦労な訳で。

同時に新しい映像素材も作っていかなければならないとなると、
その労力を新しい方に向けた方が良いと思うのね。

動画が100個未満なら何とかなりそうだけど、
(それでもかなり面倒だと思うけど。。。汗)
大量に素材を持っている人はサクッと変換しちゃった方がメリット大きいかなと。

ってな訳で、
眠っているSDサイズの動画素材を変換したいなと考えているVJさんがいましたら、
ひとつ参考にしていただければ、これ幸いかと。